激闘・社長の10年日記 帆は歩み続ければ必ず翻る
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
来客多し
2010-10-12 Tue 21:43
今日は来客が多かった。
ひさびさに某社長もご来社下さった。

そして上記と別に新しい仕事のお話も
いつくかのメールとお電話で舞い込んできた。

明日は、大学病院に家内を連れて行く再診の予定日。

果たして家内は一緒に行ってくれるだろうか・・

最悪は私で一人でも良いと先生に言われている。

今年、こんなにあの大きな大学病院に行くことになるとは・・・
想像だにしていなかったな。

スポンサーサイト
別窓 | Business | コメント:2 | トラックバック:0
約束
2010-10-11 Mon 17:15
明日の朝までにプレゼン用の資料を作成しなくちゃいけない。

だけど、昨日も今日も一昨日も、
ずっと家事と経理業務をやっていたので、
まだ概要しか出来ていない。

自分の時間はもうどこにもない。


家内がずっとやってきてくれた事の
その多くを最近ずっとやっている。

買い物(まだアマチュア・・・)
洗 濯(まだまだアマチュア・・)
掃 除(かなりプロ!特に水回りに関してはプロだと自負しています)
洗い物(かなりプロ!)


今日は布団を干した。
フカフカの布団になった。
太陽の匂いがする。


家内が鬱病になって初めて分かった。

家事がこんなにも大変な事なんだと・・

クライアントさんとの約束は
守らなくちゃいけないけれど
正直・疲れた。


家内は1日中・・ずっと・・
寝ていいた。

それが治療の一つだと分かっていても
それが薬の効用だと分かっていても

とてもつらい...




昨日は長女と二人、家内の着る服を
下着も含めて買ってきた。
それでも家内は着替えてくれない。
長女とため息をついて悲しくなった。

家内は服や下着を自分の布団の中で
抱きしめながら寝ていた。


まるで子供のように・・・・

別窓 | 妻の鬱病 | コメント:0 | トラックバック:0
検体・
2010-10-10 Sun 15:28
家内が鬱病に冒されて
家族が苦しみの中
父の言葉を聞いた・・・

3月に癌による膀胱全摘出を受けた父が
自分の死後は、
遺体を火葬せずに
お世話になった大学病院に検体してくれと・・
医学の進歩に自分の体を役立てて欲しいと

もしそうなった時
3年間は
遺体が私たち遺族のもとに戻らないとか・・
複雑な思いがよぎる


もうすぐ家内の再診
もう
入院しか
道が残されていないほどに
鬱症状が悪化している。。

昨夜・24歳の長女と18歳の次女と深夜話をした。
今までお母さんに私たち家族はあまりに全ての負担をかけすぎてきたと。

季節がゆっくりと変わります。


別窓 | 次への言葉 | コメント:0 | トラックバック:0
シンクロしているとしか思えない
2010-10-06 Wed 19:48
やれやれ・
朝からとんだ1日だった・・

シンクロしているとしか思えないの続きを読む
別窓 | 妻の鬱病 | コメント:0 | トラックバック:0
光が見えないな
2010-10-05 Tue 19:32
光が見えない。
闇ばかりが見える。

今日は1日・・
何も出来なかった妻がいる。
掃除も洗濯も料理もなにも出来ずに
なにもせずに・・
ずっと部屋に引きこもってままの妻がいる。


離れて暮らす長女の24回目の誕生日なのに・・
ほんとうに悲しい。

もう次の診察日まで待てなくなってきた。
大学病院に相談しなくては・・・

別窓 | 妻の鬱病 | コメント:0 | トラックバック:0
長女復帰!
2010-10-04 Mon 21:02
明日は長女の誕生日
そして母親の病と闘うべく来月から
自宅に戻ってきてくれると。

これは まさに Happyだ!
病院務めの長女。。。

今・私の家内の一番のサポーターだと思っています。
下の写真は今から・・ええ~と・・約19年前の長女です。

長女
別窓 | MIND | コメント:0 | トラックバック:0
服がない・・・
2010-10-03 Sun 15:22
3月に発病した妻の鬱病
そして5ヶ月ぶりに復活させたこのブログ

9月13日(月)に妻の鬱病は新たなフェーズに突入してしまった。
服がない・・・の続きを読む
別窓 | 妻の鬱病 | コメント:0 | トラックバック:0
ありがとうございました。
2010-05-16 Sun 18:29
みなさん長い間このつたなにブログをお読み下さって、
本当にありがとうございました。

父の癌発病。
そして膀胱全摘出。
家内の鬱病発症。
会社の業績不振。

家の中がそれまでとは180度変わってしまった今の私ですが
もう一度・原点に戻って頑張ろうと思っています。。。

昨日・私と家内は、尊敬する先輩経営者のご夫婦と会食をしながら、
さまざまな負の経験を乗り越えられて来た
ご経験を沢山聞かせていただきました。

私の年齢をたずねられたその経営者の方は、
まだ若い!(笑い)まだまだ十分頑張れる!

元気を出して頑張りなさい。
経営者は誰でも、創業後3度。
会社存続に関わるような強烈な負の経験をするものだと
言われました。。
数十億の借金を抱え
夜も眠れないような状況と最悪のシナリオまでを想定されたその方。

今では、この大不況の中で
5年連続の黒字を経常するまでに復活されたその方のお言葉には
経験したものだけが言える、そんな確かな重みを感じました。

連続する負の瞬間。押し寄せるプライベートのマイナス要因。
その時、どう対処し・どう前向きに乗り切るか・・
その時、はじめて経営者としての真価が問われるのだと。。

私も元気出して、ホームランは無理でも2ベースヒットぐらいは
残りの人生で打ってみたいと願っています。(笑顔)

このブログは今日を持って終了しますが、
またいつの日にか再生復活して2017年を目指して
生きて行こうと思っています。


最後に今日だけ、このブログとYouTubeの映像を公開し
本ブログを終了させていただきます。

今の私がもっとも好きな歌。元気の出る歌。
今の私にもっとも歌詞の意味が響き渡る歌。
スガシカオさんのサヨナラホームランをバックに、

先日出張で訪れた千葉からの帰り道、
海ほたるで撮影した夕暮れの映像をお届けしながら
お別れのご挨拶とさせていただきます。

サヨナラホームランの歌詞が心に染み渡ります。
同時に明日からまた一歩ずつ歩もう・・と・・
そう元気をもらえる素敵な歌です。。


今日まで本当にありがとうございました。。
皆様のご健康とご多幸を心より願っています。

さよなら。。
ごきげんよう。。

2010年5月16日 MacFan2017



2010年5月12日の海ほたる。
ずっとずっと眺めていたいほど美しい夕暮れと海と大空でした。
サヨナラホームランの歌詞はこちらから

別窓 | MIND | コメント:1 | トラックバック:0
海ほたる
2010-05-14 Fri 21:33
5月12日に出張で出かけた千葉の帰り道。
海ほたる5Fで撮影した写真の中の1枚です。

海はどこまでも広くって
空はどこまでも遠くって
夕陽がとても綺麗な夕暮れで
心は晴れないけれど
今日は会社の誕生日。

16日・最後のメッセージと映像とともに
ここをCloseします。

海ほたる
別窓 | MIND | コメント:0 | トラックバック:0
歌わないカナリアだけど
2010-05-09 Sun 15:59
今の私は
もう歌わないカナリアだけど
ギターを弾かない
ギターを弾けない事情がある私だけど

こんな素敵なピアノの音色を聞いてしまうと
ただ猛烈にギターでこの曲が弾きたくなる今日この頃です。。

別窓 | MIND | コメント:0 | トラックバック:0
花のある風景
2010-05-05 Wed 13:38
電子ブックを更新しました。(下の写真をクリック)
毎年・この時期になると・・俄然パワーアップする(笑い)母の育てる花々を少し紹介いたします。花を育て始めるこの時期になると、母は気持ちが落ち着くのだそうです。。

花のある風景

別窓 | Nature | コメント:0 | トラックバック:0
ずっと変わらないもの・・
2010-05-04 Tue 14:26
ここ数ヶ月間、激動のわたしの家族の中にあって、ずっと変わらないもの。
それは愛猫あいの姿です。家族はいつも心癒されています。

ひさびさに、我が家の愛猫『あい』の姿をYouTubeのFull HD映像と、電子ブック形式の写真集(下の写真をクリックで電子ブックに入れます)でお届けいたします。電子ブックですから、ご自分でページをめくって下さいね。
(ここの電子ブックとても簡単に作成できますから、皆様も是非ご利用下さい)

電子ブックへようこそ



『人生万事塞翁が馬』いろいろあるけど頑張りますう!
別窓 | MIND | コメント:0 | トラックバック:0
なるほど光と影
2010-05-02 Sun 13:11
なるほど。光と影は表裏一体かもです。

グレースケール

そもそもこの冬に
立派に成長していた金のなる木を
母が全部!枯らしてしまった事が
悪夢の始まり?だったかも。。。(ニガ笑い)
別窓 | PHOTO | コメント:0 | トラックバック:0
まだ桜が・・・
2010-04-25 Sun 16:59
今日のアルプス公園。
まだ桜が咲いていました。

鬱病の影響でふさぎ込みがちな家内の気晴らしにと思い
10数年ぶりにアルプス公園に行ってみました。

娘たちが小さかった頃は、良く来ていたものです。
その当時の記憶が私には戻ってきて、
あの頃に戻れたらどんなにいいだろうと・・・

でも家内はほとんど無言のまま、
今まさに子育てに追われている若い世代の姿を
眺めていました。

私たちにもあんな時代があったな・・・

まだ桜が満開で
Canon 7Dで撮影してみました。

お借りしている7Dで・・
初めてまともな写真を撮影してみました。。。

青空の彼方に
小さかった娘たち
そして当時の輝いていた家内の姿を
思いながら・・・

青空を撮影してみました。。

青空と桜

青空と木々

家内にはこの青空が
どう見えたのだろう・・・

別窓 | Nature | コメント:0 | トラックバック:0
メビウスの輪
2010-04-22 Thu 23:36
明日、出張先に提示するプランをここ数日ずっと考えていて
やっと導き出した答えは、メビウスの輪でした。

販売とサポート
導入とメンテナス

それは常に表裏一体の関係だから
人生もまた同じなのかもしれない

そう思いながら深い夜を過ごしています・・・

※それにしてもこの方のギターいつもながら素敵です。
 途中から登場するエレキもまるでアコースティックギターのようです。。
 ありがとう。3396regularistさん・・・

別窓 | Business | コメント:0 | トラックバック:0
天使の傘を見た・・・
2010-04-17 Sat 17:41
先日の冷たい雨降りの夕方、
父の体が急変したあの日の夕方。

私は『天使の傘』を見たのです。

119番通報した私は、
自宅近くの消防署の救急車が出払っていて
別な場所からになりますので少し待って下さいと・・
言われました。

それでも救急車はほどなくして自宅前の路上に横付けされ、
私が救急隊員3名を父の部屋に案内したのです。


2階の部屋に横たわる父。
自力で階下に降りれる状態ではありませんでした。
3人がかりで階下に父を搬送しはじめた救急隊の方々。


外は冷たい雨が降りしきる4月12日(月)の夕方。


玄関を出て救急車の停まっている外に出て驚きました。


先日、一部機能を市内の工業団地内にあるビルの事業所内に残し、
本社に(自宅の横にあります)移転していた私の会社なのですが、
その本社スタッフの一人が・・・

自からは、ずぶ濡れになりながら、
2本の透明な傘で懸命に降りしきる冷たい雨から
救急車のストレッチャーに雨がかからないよう
守ってくれていたのです。。。


降りしきる雨の中、
でもストレッチャーは外に置き去りになっていたのです。


慌ただしい搬送の瞬間。
激しい呼吸困難に陥っていた父の救急搬送。

そのような負の出来事の瞬間なのに、
私の目にうつったその光景に・・

スタッフのその姿に、
スタッフの心づかいに、
私は目頭が熱くなりました。


あの瞬間・・・
私の目に飛び込んできた
彼のその姿は、
まるで
天使が傘をさしているかのように
見えたものでした。


ありがとう。
Mr. IMくん。
ありがとう。


負の瞬間の中に
正へのエネルギーをいただいた私でした。。。


救急隊の皆様にも心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。。。
別窓 | MIND | コメント:0 | トラックバック:0
たった1ヶ月で・
2010-04-14 Wed 19:56
変わってしまったさまざまな出来事の軌跡
思いも寄らない出来事の軌跡

父の膀胱癌摘出手術を経て
苦悩する家族の日常
揺れ動く家族の日常

手術は無事終わったのに
すでに退院した父が再び
救急車での救急搬送

再び大学病院の窓腰に見ている風景は
もうすっかり春の装い

創業以来はじめて
過去最大級のダメージを受けた私の会社

さまざまな衝撃の波動を真正面から受け止めしまった家内。

それまでともに闘ったきてくれた家内だったけれど
先月突然・発症してしまった 鬱病

今を
未来を
自分を
希望や夢を
自ら全て否定してしまう今の家内を見ていると

苦しみにどう向き合ってあげたらいいのか
時々分からなくなってしまう。


でも今はこの歌に励まされている。

『希望という名の光』山下達郎


運命に負けずに
何度も・何度も・立ち向かっていける力を・・

私も家内もきっと持っていると
そう信じて
今を生きています。
別窓 | MIND | コメント:2 | トラックバック:0
救急搬送
2010-04-13 Tue 08:04
昨夕、父が救急車で
大学病院の救急救命センターへ
救急搬送される事態が起きてしまいました。

やはり、、
恐れていたことが起きてしまったのです。。。
別窓 | Health | コメント:0 | トラックバック:0
空白の中で・
2010-04-10 Sat 22:32
あれから1ヶ月しかたっていないのに

思いよらない出来事が

次から次へと
次から次へと
加速度をつけて
目の前を走り抜けて行った

10年来の知人である
経営者が昔 言ってたっけ

自分の身に起こること
その全てが
自らを成長させてくれる
出来事だと

そう思うようにしているって

そう言ってたっけ・・・

坂の上まで行けば
その先に雲間が見えて
青空が広がっていて
果たしない空があるって

そう信じて
今・目の前にある現実と向き合う

坂の上まで歩めば
その先に太陽があって
心地よい風が吹いていて
いつか笑って

今を語れる未来がくると
そう信じて生きています

今は・・・
まだ・・・
空を・・・

見上げられないけど

頑張ります。。。



別窓 | MIND | コメント:0 | トラックバック:0
空白の4週間と書く事が辛かった日々・・・
2010-04-04 Sun 07:48
父の膀胱全摘出手術からもうすぐ1ヶ月あまりが過ぎました。

その間に私の周りで起きたさまざな出来事。
ブログを書くことが辛く
今・自分に何が出来るのかを問いかけ続けた日々。

それでも時はゆっくりと確実に流れて
少しだけ書く事が出来るようになった
そんな今日の私です。

今日は夜にかけて少しずつ書いてみようと思います。

空白の4週間に起きた出来事を・・・。

別窓 | MIND | コメント:0 | トラックバック:0
| 2017年の未来に向けて・2nd.Stage | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。